ヒアルロン酸を注入する

  • 2009/04/13(月) 08:50:02

ヒアルロン酸を注入する事により、肌に弾力を与え若返ることが出来ることから、注目されているプチ整形になっていますよね。 10代の頃はたっぷりとあったヒアルロン酸が20歳を過ぎると減少し、しわやたるみの原因にもなっていますよね。 注入方法はしわを伸ばしたい場所に沿ってヒアルロン酸を注入し、凹んでいるみぞを平らにしていきます。

あせも治療に桃の葉

  • 2009/02/23(月) 09:00:55

日本では昔からあせもの治療に桃の葉が使われてきました。昔は桃の木が珍しくなく簡単に手に入ったので、あせもになると乾燥させた桃の葉をお風呂に入れて「桃の葉風呂」にしたそうです。桃の葉を刈り取り、陰干しして乾燥して煎じ、その煎じ汁をよく冷ましてローションのように肌に塗って使用しましょう。

心筋梗塞の合併症

  • 2009/01/20(火) 07:06:46

心筋梗塞の発症による合併症は、狭窄が生じた冠動脈の場所や心筋梗塞を発生後の時間で分類する事が出来ます。心筋梗塞発症後24時間以内に発生し、心筋梗塞の死因の第1位となるほど多く見られます。 左冠動脈梗塞で特に前壁梗塞に生じやすい「心室細動」は、発症後数時間以内に生じるものが多いとされ、心筋梗塞におけるとても危険性の高い合併症です。

ダイエット食品とタンパク質

  • 2009/01/05(月) 05:25:43

ダイエット食品を選ぶ際には特定の栄養素ばかりだけではなく、1日に必要な栄養素が1食でどれぐらい取る事が出来るのかも考えましょう。美しく痩せるにはビタミンやミネラルは不可欠ですけれども、ダイエット食品は栄養バランスにも配慮しながら慎重に選びたいもので、バランスの悪い食品を食べ続けると、一旦は体重が減ってもリバウンドを起こすことがあり注意が必要です。タンパク質が足らないと体の筋肉量が減って痩せるのですけれども、筋肉が落ちると同時に基礎代謝も落ちてしまい、結果的に太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。